FC2ブログ

大輪ブログ

生きるために

とうとう仲間でもあり、子供の同級生の親でもある清野家の倉庫新築工事がスタートしました!



建物を建てる時にまず、一番最初に現場でしなければいけない事って分かりますか?



土地を見つけるとか、ローンを組むとかを終えての話です。



それは何かというと、



まずは丁張り出し(建物の位置決め)をしなければなりません。



ここで、隣との隣地境界線や道路境界線からどのくらい離すとか、
地盤面の高低差から基礎の高さを設定したりします。



ここが一番大切な工程になります。



都会の土地は建ぺい率が小さいために、出来るだけ有効スペースを確保しようとして
土地の片側に寄せたくなるものです。


そうなると、隣地(となりの住人)はあまり光が入らなくなるとか、圧迫感があるとか、境界線がどうとかと言う問題が出て生きやすくなります。


*わたしが仕事をしている中でここが一番隣人と施主がもめやすいところです。



そういった建物の位置と基礎の位置や高さを決めるのがこの丁張りという作業です。



今日は、さら地の状態から

028_convert_20091026160748.jpg




建物の位置決めをした後に杭を打って、基礎の位置や高さを決めるところまでをやってきました!

030_convert_20091026160520.jpg







明日からは材料の墨付けに入っていきますよ?!

スポンサーサイト



theme : 家を建てる
genre : ライフ

 

comment

Secret

プロフィール

棟梁

Author:棟梁
棟梁 長谷川こういちのスピリチュアルな世界へようこそ!日本人の心の文化を取り戻します!

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
        そこのきみ!
blogram投票ボタン
QRコード
QR
FC2カウンター
リンク
管理画面
RSSリンクの表示
最近記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

最新記事
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7237位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
生活デザイン
717位
アクセスランキングを見る>>

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら